スマホ版に切り替え

HOME -> 男の潮吹き 体験談 -> 仙台で熱く語る男の潮吹き体験談

仙台で熱く語る男の潮吹き体験談

美人が多い仙台で男の潮吹きをしてきましたので、その体験談をしてみようと思います。 まずM性感のお店に予約を入れました。 なぜM性感なのかというと、基本プレイに潮吹きが入っているからです。 男の潮吹きは最後のトリみたいなものなので、それまでに色々なプレイがあったほうが楽しいですし、成功率も上がるんです。


姫は20代後半で男の潮吹きが得意プレイです。 ゆっくりとしたスローセックスの流れから、亀頭を執拗に責め続けるというのが彼女のプレイスタイルのようでした。 そして、言葉責め、寸止め、焦らしを、これでもかというほど繰り返します。 中盤から後半はたぶんずっとこれをしていたと思います。


終了の時間が迫った頃、ついにペニスが解放されます。 寸止めを受け続けた亀頭が射精を行ったのです。 息をつく暇もなく姫が亀頭を責め続けます。 竿の根元をギュッと押さえて、掌で亀頭を弄るのです。 数分後、股間が熱くなったかと思ったら、大量の潮が天に昇っていました。